読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南大阪の片隅でゆるやかに暮らす

好きなものやおすすめのもの、息子ペン太との出来事を書いています。

慣らし保育二日目。別れるときはギャン泣きで心が挫けそうでした。

ペン太の保育園生活も二日目になりました。 今日はどうかな?ってドキドキしながら朝の支度を始めます。


朝の準備

朝の支度は今日も順調に進んでいきます。体温を測るのも慣れたものです。 今朝は朝ごはんと一緒にペン太の入園お祝いとしてケーキもみんなで食べました。 旦那も一緒に食べられる時間が朝だけなので、朝ケーキです。大阪狭山市駅近くのケーキ屋さん。有名らしく美味しかったー!

yuruyaka-life3.hateblo.jp


今日も元気な息子。お着替えを終えて「いないいないばぁ」をご機嫌で見ています。昨日の夜から何度も「また保育園に行くよ。ママとバイバイするからね。保育園のお友達とたくさん遊ぼうね。」と伝えると「うん!」「うん!」と毎回元気なお返事。返事が良いのは嬉しいけれど、ちゃんとわかってくれているのかしら。


「いないいないばぁ」も終わったので、自転車乗るよ!と言うとすんなり乗ってくれました!お、今日はあっさりお別れできるかも?


保育園到着

保育園に着いて、息子の一日の用意を済ませます。ペン太はご機嫌で私の周りを回っています。昨日より保育園に慣れてるみたいだし今日は大丈夫かな。


保育園での用意も終わり、ペン太を預かってもらう時になりました。ベビーゲートの向こうに先生が居たので、ひょいっとペン太を抱っこして「お願いします。」と先生に手を伸ばしかけたとき「また置いていかれる!!」と思ったんでしょうね、昨日よりもギャン泣きして私の洋服にしがみつきました。それはもう、必死に泣いて叫んでいました。


先生二人がやって来てなんとか息子を私から引き剥がし、なだめてくれている間に教室をあとにしましたが、昨日よりもお別れしたくない感が激しかったので私も泣きたくなってきました。


本当に保育園に預けて復職して良いのかな…、ペン太からしたらやっぱり寂しいんだよね、とモンモンとしてしまいました。


二日目のお迎え

少し気が重くなりながら保育園へお迎えに行くと、ペン太が他の子達と楽しそうに遊んでいました!顔も晴れやか!朝の泣きっぷりは何だったんだと思うほど。良かった、楽しかったんだね!


保育園の先生のお話では、まだ何度か泣いたみたいですが園庭遊びもご機嫌で昨日よりも笑顔が増えたようです。私も嬉しいよう!


少しずつですが保育園にも慣れて楽しいことが出来てたみたい。先生たちのおかげで本当に嬉しいです。


そして、今日はペン太が少し成長していました。お家に帰って来てお昼ごはんの用意をしていると、リビングの隅で自分で積み木を出してもくもくと遊んでいました。こんなこと初めて!


積み木は好きだけれど、いつも遊び始めるきっかけは私が作っていたので本当にびっくりしました。小さいながらも保育園で自分なりに学んできてくれているんですね。


あとがき

ペン太の保育園二日目は少し慣れて、変化が見られるようになりました。明日は初めての給食です!ゴハン大好きだからいっぱい食べてくれると嬉しいな!

yuruyaka-life3.hateblo.jp